MENU

休日でも大丈夫?そんな心配無用です

日曜日に手持ちの資金切れ!当面の分を借りたい。そんな時にキャッシングを利用するなら、消費者金融が何かと便利です。実は銀行でもカードローンも土日に受け付けているのですが、もし勤務先が休日につきお休みであれば、在籍確認がその日のうちにはできないため即日の利用には向いていません。

 

なぜなら、銀行の在籍確認は銀行名を名乗って必ず職場に電話をします。土日はお休みの会社であれば、週末の在籍確認は無理ですから、申し込みはできても審査の結果は後日となるでしょう。

 

最短時間で借入れできる人気のキャッシングはここ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

日曜日の利用なら消費者金融が便利

会社がお休みで在籍確認の電話が来ても対応ができない場合、消費者金融だと別の方法を案内される場合もありますし、もともと電話での在籍確認をしない会社もあります。インターネットでの利用が前提のWEB完結という契約方法は、何社かで採用している人気の申し込み方法ですが、その中でも電話連絡や書類が一切なしのWEB完結ならば、申し込みが平日でも休日でも関係なく同じように利用する事ができます。

 

もともと電話連絡なしのWEB完結を利用するためには、いくつかの条件があって、指定された銀行口座と社会保険証、その他にも収入を証明するための源泉徴収票や給与明細など、準備しなければならない書類がいつくかありますので、利用の場合にはよく確認しましょう。

 

その他の消費者金融でも職場が休みで連絡がとれない事を事前に相談すれば、各種証明書の提出をもって確認としてもらえる場合もありますので、審査が行われる前の申し込みの際に必ずその点を明記するなり相談するなりしておきましょう。

 

審査に通ってしまえば、日曜日でもキャッシングの利用を開始できます。ただし、日曜日だと振り込みの当日利用は不可能です。銀行の窓口が開いている時間帯でないと通常振り込みはできませんが、契約する消費者金融によっては24時間振り込み対応が可能な銀行と提携している場合もありますので、それらの銀行口座をもとから持っているという場合には、日曜日でも振り込みが可能になります。

 

どの銀行口座を持っていればいいのかは、大手銀行やインターネットバンクなど各社で指定する銀行は違います。それ以外の振り込み依頼は、休日明けの翌営業日となりますので即日融資希望ならば振り込みではなくカードキャッシングを利用しましょう。

 

身近に見た事がある方も多いと思いますが、消費者金融は各所に自動契約機を置いています。この無人の契約機では、土日祝日も平日と同じく営業しているので、土日に確実にキャッシングをしたいならこの方法が安心です。ただし、自動契約機で最初から手続きをすると、審査結果が出るまでの時間をそこで待たなければならないので、事前に電話やインターネットで申し込みをしてから、他の手続きを自動契約機で行うようにすれば尚スムーズです。

スピード重視派におすすめはこの5つ

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日