MENU

平日よりも方法は減るが融資は可能

「飼っているペットの具合が悪くなって急遽お金が必要になってしまったけど、手持ちがない!もしもちょっとのお金がそこにあれば助かる命なのであれば、すぐにでも用意したい。」もしかしたらそんな事もあるかもしれません。

 

もしもそれが土日や祝日の場合に、即キャッシングなんてできるのか心配になるかもしれません。たしかに、土日祝日だと借り入れが不可能な場合もあります。例えば銀行振り込みは、銀行が営業している平日のみの利用が原則です。また、24時間申し込み可能とあっても、時間によっては審査がすぐにできません。そうであれば、申し込みだけはできてもその場で借り入れをするのは翌営業日になってしまいます。

 

また、銀行はもちろん、消費者金融でも有人の窓口を設けている会社がありますが、そのような店舗は平日のみの営業なので土日祝日はお休みです。土日祝日に即日キャッシングをしたいのであれば、平日よりも方法が多少絞られるのです。

 

最短時間で借入れできる人気のキャッシングはここ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

土日祝日にキャッシングをする方法

休日にキャッシングを申し込みたい場合は、店頭申し込みと銀行振り込みが不可能ですので、無人の自動契約機か電話、インターネットのどれかになります。利用する消費者金融が指定する銀行の口座を持っていると、契約さえしてしまえば24時間いつでもすぐに振り込みができるシステムもあります。

 

もし土日に契約したとしても、もとからそのような口座を持っているならば振り込み可能ですから、自分の口座から銀行のキャッシュカードで現金を出す事ができます。ただし、全ての業者が24時間振り込みを実施しているわけではありません。

 

インターネットバンキングはそのような方法に強い銀行のひとつです。ただしもともと口座を持っていないのであれば、その日のうちに作る事はできませんので即日振り込みでの融資はできません。平日も休日も関係なく、同じ営業時間で運営しているのが各社所有しているキャッシング専用の契約機です。

 

中は無人ですが、常にオペレーターとはつながっているので、わからない事があればすぐに聞く事が可能です。契約機で申し込みをするならば、必ず持参しなければならない書類があります。本人確認書類はどの会社で借り入れても必ず提出ですし、場合によっては源泉徴収票などの収入証明書も必要です。

 

契約機で最初から申し込みをすると、審査結果が出るまではその場で待機しなければならず、時間がどれぐらいかかるかもわからない場合には少し窮屈かもしれません。ですから、事前に電話やインターネットで申し込んでおいて、審査の結果を聞いてから契約機へ向かうと待ち時間も短縮できてスピーディーに借り入れまで進める事ができるでしょう。そうすれば、いざ契約という時に書類が足りなくて逆戻りなどの二度手間も防ぐ事ができます。

 

土日に即キャッシングなら、その日のうちに審査をしてカードを受け取るのが確実です。そうなると、どちらにしても契約機には行かなければなりませんので、スムーズに利用できるようにしたいですね。

スピード重視派におすすめはこの5つ

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日