MENU

即日融資を受ける場合は少額がいい!

即日融資でキャッシング利用する場合には、即日融資が可能な金融会社を探す必要がありますが、できるだけ審査は短時間になるよう最小限の金額に抑えて申し込むことが一般的となっています。

 

最短時間で借入れできる人気のキャッシングはここ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

融資金額を少額にする理由とは?

融資希望金額が高額になると回収不能になる可能性も高まり、そのような事態になれば損失が大きくリスクが高いと言えます。そのため、信用できるかどうか?よりもより一層厳しく審査されます。特に初めての利用であるにも関わらず、きなり50万円以上もの融資希望をする、他社の借り入れがありながら総額100万円を超えるなどのケースでは、収入証明書の提出が必要となります。

 

このように審査のハードルが上がり、通常よりも時間がかかる事が予想されます。また、返済能力が無いのでは?と判断されてしまえば審査は通りません。返済能力は収入や居住状況、過去の遅延情報、他の会社の借り入れ件数などあらゆる観点で判断されます。しかし、銀行以外の金融機関の利用では、総量規制の対象となり年収の1/3以上の金額は借りられない為融資を受けられません。おまとめローンなどの例外もありますが、基本は年収1/3以上の融資は不可であることを認識しておく必要があります。

 

融資額が高額となると審査のハードルが上がるために時間もかかります。また、融資を受ける事ができなくなるリスクも抱えているので、即日融資でお金がすぐに必要な場合には、年収の1/3以下、50万円以下、他社借り入れがある場合には100万円以下の範囲内で希望する事をおすすめします。収入がある方でもアルバイトやパート、フリーターなどのような方は10万円以下の融資額にしておくのが無難です。希望金額は少ないほど審査に通りやすいものと覚えておきましょう。

 

金融会社にとって回収が困難になるというリスクが低くなりますし、「お金に置かっている人ではない」=返済能力が高いという印象を持ってもらいやすいです。不安要素は出来るだけ排除して、少額で融資を希望する事をおすすめします。また、お金の利用目的については趣味など無難な物にしておくことをおすすめします。

 

必要書類も最低限で済む

少額の融資であれば準備する書類も最低限のもので済みます。運転免許証などの身分証明書のコピーだけで良い事が一般的で、申し込みの手続きも簡単です。大手の消費者金融会社は出来る限りお金を貸し付けたいので、信用できる相手であると判断されることは大切なポイントです。

 

また、希望金額を提示して、審査結果が出ると収入証明書うが必要無い範囲内で融資額を設定して即日融資を実行することもあります。金融会社も社員がノルマに追われている時期があり、月末、決算月は多くの金額で融資を受けられる場合もあります。

スピード重視派におすすめはこの5つ

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日