MENU

プロミスの利用について

キャッシングの中でもそのサービス内容が優れていると言われているのがプロミスです。サービス内容は大まかには業界内でも借り入れをする金額が比較的低ければ金利が最高クラスに安かったり、申し込みを済ませてから着金までが非常に速かったりするといった点において定評があると言われています。

 

ここではそんな優れたサービスを提供するプロミスの概要やキャッシングまでの流れ等について紹介していきたいと思います。

 

プロミス


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 最大30日間※1

※1 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

金利の安さをはじめとした魅力的なサービスについて

冒頭でも触れた通りプロミスでは借り入れをする金額が50万円以内であれば、金利17.8%と業界でも最高クラスに安くなります。更にプロミスでは初めて利用をするという場合だと、30日間無利息サービスというものが付いてきます。このサービスは30日間の間にすべて返済しきれば利息が付かないというもので、毎月安定した収入がある場合でしかも借りた分をすべて返済しきれるようであれば、利息なしでキャッシングができてしまうという事が可能になるわけです。

 

なのでこの30日間無利息サービスを利用すれば、急な出費があったとしても上手く対応することができます。また申し込みを行う際はインターネットから行う事で即日でキャッシングする事が出来ます。具体的には平日の14時までにWEB契約を済ます事が出来ればその日に希望の金額のお金が振り込まれ、急いでいる場合だと特に役立ちます。

 

プロミスのキャッシングまでの流れについて

まず電話や店頭、インターネットなどからキャッシングの申し込みを行います。申し込み方は公式サイトの申し込みフォームにて住所氏名などの必要事項を打ち込んだうえでエントリーを行います。

 

その後簡単な審査が行われ審査が終われば事前に指定したメールアドレスや電話番号にその合否が伝えられます。審査に通過すればその後ネット上にて契約内容を確認し、案内メールに承諾することで入会が完了し、後日契約書類やカードなどが自宅へ郵送されています。

 

プロミスの審査について

審査に関しては毎月収入があるのであればよほどのことがない限り落ちませんが、審査を受けてから落ちるのが嫌だという場合は、あらかじめ審査とは別に受けられるお試し診断にて確認してみると良いです。

 

ちなみにお試し診断では生年月日・年収・他社借入の3つの項目を入力するだけで即座に審査の合否を診断する事が出来ます。審査スピードに関しては最短で約数十分で終わらせる事ができ、即日で融資を受けることも十分に可能になります。

プロミスと契約する時の流れに関して

 

プロミスとの契約方法3つ

 

  • 店舗で契約する「来店契約」
  • 書類郵送による「郵送契約」
  • ネットですべての手続をする「WEB契約」

 

プロミスとのキャッシング借入時の申し込みは上記の3つの申し込み方法から申し込みます。契約方法選択画面でプルダウンをクリックし、自分にとって良い契約方法を選ぶ流れになります。

 

>>プロミスの契約・審査についてもっと詳しく

 

窓口・自動契約機で契約する

店舗で契約する時の流れ
プロミスの店舗に行き、契約をする時には待ち時間が長い場合もありますし、せっかく待ったとしても、契約にならず無駄足になってしまうこともありますので、注意しておいてください。その場合には事前に申し込みをし、待ち時間を削減することが大切です。また、キャッシュカードがすぐ手元に欲しい時には、来店するほうがすぐに受け取ることができるのでオススメです。ネットから事前に申し込みをし、書類を窓口か自動契約機まで持って行き、契約します。契約が完了すればプロミスカードの発行となり、自動契約機や店舗にあるATMにて借り入れが行えるようになります。

 

ネット契約

WEB契約時の流れ
時間の制約を受けないのがWEB契約となります。WEB契約の場合はネットから申し込みますので、パソコンやスマホから申し込みます。確認は電話かメールにて行えますし、本人確認書類を画像撮影してメールに添付ファイルとして添付し、送信するとプロミスの案内が来ます。そこで契約事項の確認から了解をすると終了となります。カードが手元に届くのは後日となりますが、キャッシング自体は振込が使えるのですぐに可能です。

 

郵送契約

郵送契約時の流れ
時間に余裕がある時にゆっくりと契約できる内容が郵送契約になります。郵送契約はパソコン、スマホからの申し込みとなります。その後、郵送で書類が届き、書類に必要事項を記入して本人確認書類のコピーを添付して返送します。その後、審査通過になればプロミスカードと契約書類が郵送されてきます。記入後に返送して受領された段階でカードは使えるようになるということです。

 

申し込みタイプで変化するプロミスの契約とは

プロミスの契約方法はいくつかあり、その流れは申し込む方法によって変わってきます。

 

30日間無利息サービス
プロミスでは30日間無利息サービスというサービスを提供しています。無利息期間に借りれば、初回に限り30日間利息がかからないので、ぜひ利用していただきたい借入方法です。メールアドレスを登録してWeb明細の利用登録が必要になりますが、利息がかかりません。長期間の利用を考えている人は手続きをしてからポイントサービスに申し込みをすることを忘れないようにしてくだしあ。

 

初回キャッシングから無利息サービスを適用するには

初回から30日以内の追加借り入れをしたい場合には、追加借り入れをした当日中にポイントサービスへ申し込みをすることがオススメです。

 

基本的に、30日間無利息サービスは次回返済日の翌日からの適用となりますが、初回から適用したい場合、メアドとWeb明細利用の登録をし、会員メニューから規約に同意してクリックすれば完了します。

 

プロミス無利息期間のお得さについて

 

  • 1万円3日借り入れ:利息が15円
  • 10万円30日借り入れ:利息が1,463円
  • 30日間無利息サービス適用:利息が0円

 

このようになりますので、ぜひ無利息サービスを適用してお得な借り入れをしてみてください。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス

4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル

4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン

4.9%〜14.5% 500万円 最短即日